ユーザ用ツール

サイト用ツール


gameflow


ゲームの流れ


概要

Gearhead2における「メインシナリオ」は、13個の「チャプター」よって構成される。
各チャプターはさらに細かなシナリオの部品である「プロット」の集まりで構成されるが、
この各チャプターとプロット群の全てが各ゲームごとにランダムで選ばれるため、
最終的に「メインシナリオ自体がランダム生成」となっているのがこのゲームの特徴。

ランダムとは言っても、それらのプロット1つ1つで行うべきことに大きな変化はなく、
また世界観の関係上、宇宙空間やコロニーといった各舞台の外見的な変化にも乏しいため、
「ランダム生成」という言葉からイメージするほどの多様性があるわけではない。

どちらかと言えばシナリオ部分はあくまで舞台としての役割であり、
楽しみの主軸はプレイヤーキャラクタとその乗機を鍛えて戦い抜いていく
「ロボットカスタマイズ&バトル」の側に置かれていると言えるゲームである。

各チャプターと12個の選択肢

最終チャプターを除く12の各チャプターの終わりでは、それぞれ3つの選択肢が提示される。
選択肢の内容は「資金を得る」「敵勢力を弱める」「仲間を増やす」のような
プレイヤーと敵勢力とのパワーバランスを直接的/間接的に変化させるものであり、
これらの選択の如何によって、決戦となる最終チャプターの難易度が変化する。

ゲームに慣れないうちは、とにかく敵勢力を弱めたり仲間を増やしたりして
戦闘を有利にすることに専念しないと安定した攻略が難しかったりもするが、
コツさえ掴んでしまえば、そのような弱体化や仲間に頼ることなく
ロマン重視の単騎駆けで敵を打ちのめすことができるようにもなるだろう。

固定イベント

いくつかの場所では、上記のメインシナリオとは無関係に常に存在する固有イベントがある。
メインシナリオのクリアには一切関わらない要素だが、資金、メック、仲間などの
一定の報酬が得られるものが多いため、その時々の状況やプレイ方針によって活用すると
プレイヤーの強化、そして最終決戦を有利に進めることができるだろう。

所属勢力イベント

ゲーム内には、企業や行政主体や治安維持組織、そして反乱勢力的な組織といった
多様な勢力が存在し、プレイヤーはこれらの組織のいずれか1つに所属することが可能。
その場合には所属勢力からも追加で任務が発令されることがあり、
ここでもそれらを通じて装備やメックや新たな仲間候補を手に入れることができる。

もちろんこれは任意であり、どの勢力にも属さない一匹狼プレイも十分に成立する。

gameflow.txt · 最終更新: 2019/09/14 20:44 by 名無しⅡ号

OSDN